まつげエクステのグルーリムーバーは用途に合わせて使いましょう

まつげエクステのグルーリムーバーは用途に合わせて使いましょう



まつげエクステ専用のグルーリムーバーは種類もあり、どれを選べばいいか迷いますよね。
そこで今回はまつげエクステ専用のグルーリムーバーの種類の紹介と、用途に合わせたおすすめの使い方をご説明いたします。
グルーリムーバーを使い分けることによって、効率よく施術ができる他、安全面にも配慮することができるので、これからサロンを開業される方や1種類のみのグルーリムーバーで施術をされている方はぜひ参考になさってくださいね。

まつげエクステで使われるグルーリムーバーの種類



現在まつげエクステ用に販売されているグルーリムーバーは、ジェルタイプのリムーバーやクリームタイプのリムーバー、液体(リキッド)タイプのリムーバーの3種類です。
それぞれの特徴や、注意点などをまとめました。

液体(リキッド)リムーバー

液体タイプのリムーバーは、粘度がなくまつげエクステについているグルーとの馴染がよく、自まつげからエクステをオフするのも早いという利点があります。
ですが、水のようにシャバシャバなので液だれしやすく取り扱いに最善の注意をしないと、目の中に入る危険性があり現在では販売しているメーカーが少なくなってきました。
またまつげエクステの付け替え時に、液体タイプのリムーバーを使ってのオールリムーブはとても危険ですのでおすすめできません。
使われる際は、ポイントオフとして使われるようにしてくださいね。

ジェルリムーバー

液体タイプのグルーリムーバーに比べると、多少粘度があり、液だれしにくくなっています。
液体タイプのグルーリムーバー同様、ポイントオフ用に使うのに最適でオールリムーブには向いていません。
たまにジェルリムーバーでオールリムーブをされている施術者の方がいますが、目に入る危険性がないとは言えないので、使われる際は十分にご注意を。

クリームリムーバー

3種類のグルーリムーバーの中で1番粘度があり、液だれしにくいグルーリムーバーになっています。
クリームタイプのグルーリムーバーは、テクスチャーが固めでまつげエクステの接着面に塗布しやすく、また透明ではないので塗布量も見やすいのが特徴です。
液だれの心配がないので、付け替え時などのオールリムーブに向いています。
逆にポイントオフ時に使用すると、しばらく放置時間が必要のため他のエクステに付着しやすいというデメリットがあり、ポイントオフにはあまり向いていません。

クリームリムーバーが浸透しにくい場合には

3種類のグルーリムーバーの中で1番固めのクリームリムーバーは、装着に使用したグルーによって中々浸透しにくい場合があります。
その際には湿らせたガーゼを接着面にしばらく置くと、グルーリムーバーが接着面に浸透しやくなりスルッとオフできますよ。
またぬるま湯でガーゼを湿らせると、より早く浸透しますのでクリームリムーバーが浸透しにくくお困りの方はぜひ試してみてください。

グルーリムーバーを使用するときにあると便利なもの

綿棒でグルー接着部にグルーリムーバーを塗布して伸ばすのが、面倒でツイーザーでされる施術者の方もいますが、後々そのツイーザーをアルコール消毒しないといけなくなりますよね。
つけたばかりのまつげエクステの場合は、自まつげ根本側にせめてグルーリムーバーを塗布しなくてはなりません。
マイクロ綿棒やスパチュラでグルーリムーバーを伸ばされる施術者の方もいますが、爪楊枝を使ってグルーリムーバーを伸ばすと自まつげの根本側にもつけやすく、使い捨てで使用できるのでとっても便利ですよ。

グルーリムーバーの主成分に何が使われているか知ろう

国産のグルーリムーバーの主成分には、炭酸プロピレンが使われているグルーリムーバーが多いのですが、海外製のグルーリムーバーだと詳しく表示されていないものも少なくありません。
そこで、刺激が強すぎるためグルーリムーバーの主成分として避けたいものがこちらです。

・ジメチルケトンや2-プロパノンといったアセトンを含んだもの
・高濃度の無水アルコール
・酢酸エチル

これらを主成分としたまつげエクステ用のグルーリムーバーを使用すると、トラブルの原因にもなりますので使わないようにしましょう。

用途に合わせたグルーリムーバーを使って安全な施術を!

グルーリムーバーは、まつげエクステを装着する際に使用したグルーと同じメーカーのもので、グルーリムーバーを使用した方がトラブルも少ないです。
またグルーリムーバーを使用する際には、目に入らないようにすることと瞼につかないように慎重に施術を行ってください。

定期的にまつげエクステをされているお客様に毎回オールリムーブをすると、自まつげの負担に繋がりおすすめできないので、エクステ付けたしを挟みながらするようにしましょう。
ジェルリムーバーやクリームリムーバーを上手く使って、安全な施術を心掛けることが大切です。

マツエクグルー専門店【コモ】オンラインショップはこちら

関連記事

  1. まつげエクステグルーがしみる理由とそのお客様の対処方法

    まつげエクステ グルーがしみる理由とそのお客様の対処方法

  2. まつげエクステに使用するグルーの適切な保管や保存方法と注意すること

    まつげエクステ グルーの保管方法で注意するポイント

  3. まつげエクステのグルーで低刺激でしみにくいグルーは?

    まつげエクステのグルーで低刺激でしみにくいグルーは?

  4. 持続力の高い強力なまつげエクステ用のグルーは成分表示を確認してから使おう!

    持続力の高い強力なまつげエクステ用のグルーは成分表示を確認し…

  5. まつげエクステ グルーが原因で起こりうるアレルギー症状とは?

    まつげエクステ グルーのアレルギー症状とは?

  6. まつげエクステのグルーが目に入るとどんな症状が出る?そもそもグルーが目に入ることなんてあるの?

    まつげエクステのグルーが目に入るとどんな症状が出る?

  7. まつげエクステのグルーが白くなるのはなぜ?グルーの白化現象と適切な対処方法

    まつげエクステ グルーが白くなる原因と適切な対処方法

  8. まつげエクステ グルーを劣化しにくくするには?

    まつげエクステ グルーを劣化しにくくするには?

  9. グルーアレルギーが心配な方はまつげエクステのパッチテストを受けよう!

    まつげエクステのグルーアレルギーの方はパッチテストがおすすめ…

  10. 危険!?激安のまつげエクステ用グルーは海外製がほとんど!

    危険!?激安のまつげエクステ用グルーは海外製がほとんど!

  11. まつげエクステグルーでエチルシアノアクリレートを主成分としたグルーの特徴

    まつげエクステ グルーでエチルシアノアクリレートを主成分とし…